雑感.雑記


by hidaka-hadaka

プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

台風

昔から、台風が好きだった。

激しい雨音

突然の停電

蝋燭の明かり

次の日の青空。


台風大好きな無邪気な少年は…


いまでは、立派に、この世の破滅を願う青年になりました。

徹底的に、この窮屈な世界が滅んで欲しい。
不幸が、不幸を量産するようにできているシステムなんて壊れろ。
福島に、この台風が届くことを祈りつつ、眠りにつくことにする。




邪悪な夜に
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-29 00:50

梅雨

雨はいい。


梅雨は嫌いだ。


梅雨は、明日も雨だという予想がつくから嫌だ。


三寒四温ならぬ、二雨五晴が望ましい。



雨を避けてのプールサイドより。
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-28 20:45

逃避

人生の基本は、苦痛からの逃避である。

きついことは、したくない。

そこから、すべては始まる。


大きな楽の前には、大きなきつさがある。

やらなければならないことを、先にすると、その後の人生が飛躍的に楽になる。

小学校で気づいたら、中学校で気づいたら、高校で気づいたら、大学で気づいたら、社会人できづいたら、…

バタフライ効果よろしく、小さなカオスは、時を経て大きなカオスを引き起こす。

だれもが、できるやらなければならないこと、それは読書だと、みどもは考える。

読書ができない人間は死んでいる。
生きる屍であると言っても過言ではない。

やらなければならないことをできない時は、
やらなければならないことを目の前において、それ以外のすべてをできないようにするがいい。

ブレーカーをおとし、部屋にカギをかけ、携帯の電源を切り、オナニーができないように貞操帯をつけ、目の前には、ただそのやらないといけないこと(読まなければならない本)を置くのだ。

なにもできないという苦痛から、やらなければならないことをやるという苦痛に飛び移るまで、やらなければいけないことの前に佇みたまえ。

それでも、成すことを成せざるは、知らぬ。

あとに待つのは、破滅のみ。




自戒をこめて、夜の随に。
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-20 22:14

結婚

世紀末の日本は

出稼ぎ中国人(韓国人)女性と結婚する男性で溢れていることだろう。

かわいいとは、思わない。

ただ穴があればいいのだ。

もしくは、自分の穴を埋めてくれるなにかが欲しいだけなのだ。

代替可能の現代は、誰かの親であること以外はすべて、代えがきく。

使い捨てなのだよ、人生は。




ドラッグストアーのレジ待ち中より
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-19 21:14

若さ

チンチ◯がビンビンならセックスしまくればいいさ。

マンマ◯がグショグショならセックスしまくればいいさ。

若いうちだけだよ。

そんなムチャクチャができるのは。

可能状態は、人を狂喜に駆り立てる。

長い棒を持ったら人は振り回さずにいられない。

ここには、自分の未来の姿、老人がたくさんいる。

醜く、オゾマシイ、クスンダ、それらを見て、

美しく老いるか、素早く死ぬか。

さあ、選ぼう。

ファミレスの喫煙席にたむろする若者を見ている夕飯の席より。
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-18 20:04

山菜

山菜取りは、セックスの代償行動だと睨んでいる。

枯れた人々が今日もワラビ、ゼンマイ、クワを求めて野をさすらう。

花は枯れたら醜いものだ、人間も同じだ。


いいですよ。どうぞどうぞ、余生を食欲で満たしてください。

姥が自ら山に来る。

近代の闇を見た。

寝る前の2分ブログでした。
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-14 23:47

エロ本

我が家のエロ本と呼べるような本は、山本直樹の単行本たちくらいだ。
資料的価値で手元に置いているが、正直いうと電子書籍化したい。
エロ本より写真集派です。
きれいな女の人は大好きだ。



閑話休題


エロ本を拾い続けて、一日が終わった。
豪雨の後のエロ本拾いは想像を絶する。
本の隙間から、ムカデやゴキブリ、てんとう虫が飛び出す。
なんとも言えない悪臭と手触り。

同行したオバ(ryたちは苦笑い。
そりゃそうだ。熟女ものとロリコンものと投稿もののオンパレードだったからな。
ちなみに、ちょっと、興奮した。

山で(エロ)本を捨てるな。

帰り際に、蝶の交尾もみたので、良しとしよう。(なにが?)

テキトー言いたかっただけ、プールあがりの気だるい気分より。
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-13 23:27

プール

むちむちのぽよんぽよんで、なおかつ美人。
プールの中では、みなノーメイク。

プールに行ったら美人が多いことに驚いた。

しかし、おいらはド近眼。

遊泳中は蠱惑的な肢体を見ること叶わず。

ただ、ただ、もくもくと、溺れるように泳ぐのみ。

雑念、邪念、遠くに行き、不意の身体の形状変化もおこらない。
平和なプールだ。

通おう、毎日通おう。

夢うつつの、ロビーより。
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-12 21:09

懺悔

懺悔は教会の密室においてのみ許されるから、清い。



人は死ぬまで業を背負い、滅ねばならぬ。
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-11 20:47

雨嫌いは屋久島に行けばいい。


雨が当たり前の環境がそこにはある。
[PR]
by hidaka-hadaka | 2011-05-11 00:32

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

Lilac* diary
I見の避難小屋

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

レボリューション
at 2011-10-01 16:41
家電
at 2011-08-21 01:41
費用対効果
at 2011-08-21 01:33
繰り返し。
at 2011-08-21 01:13
考えれば、考えるほどに
at 2011-07-30 21:37

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧